スマホのWi-Fi自動接続機能の危険性

●スマホのWi-Fi自動接続機能の危険性
 
スマホには、ホテルやカフェで一度、Wi-Fi設定を行ったら、
2回目以降は自動的につながる機能がある
このWi-Fiの自動接続機能は、同じWi-Fiの名前であれば
2回目以降は本物でも偽物でも接続してしまう危険性があ
 
偽物のWi-Fiに接続してしまうと、メールアドレスはもちろん、
IDやパスワード、住んでいる自宅の住所や氏名もバレてしまう危険性がある
 
スペインのバルセロナで世界的コーヒーチェーン店と
同じ名前の偽Wi-Fiを設置する実験が行われ、
たった4時間で2000台以上のスマホが自動接続した
 
●iPhoneは、画面を下向きにするとバッテリーの持ちが良くなる
iPhoneは、画面が下を向いていると人が見ていないと判断して、
メールやLINEが来ても点灯しない

(0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク