埼玉県警の公式記録に載っている幽霊事案

元捜査一課 刑事:大澤良州によると
現職中、約1000体の遺体を検視してきた
なので捜査一課の車には、お経のCDが入っている
 
●埼玉県警の公式記録に載っている幽霊事案
県警本部の通信指令から
「幽霊が出たので悪いんだけど行ってくれないか?」
と頼まれ、現場に行き、話を聞くと
57歳の男性会社員が自宅に戻る途中、隣人のお婆ちゃんが
お皿の上に乗ったショートケーキを持って現れた
「奥さんにリンゴをお裾分けしていただきました。ありがとうございました。お返しに」
「ご丁寧にありがとうございます」
とケーキを貰って帰宅し、妻に渡すと
「お婆ちゃんいるわけないじゃない!49日が終わったばかりで亡くなっているよ」
と大騒ぎになり、110番に連絡した
到着した大澤が、ケーキを持って隣人をうかがうと
「これお宅のですか?」
「今日は月命日なので、娘がショートケーキを4個買ってきて、3個は食べました。1つは仏壇にありますので ちょっと見てきます」
しかし仏壇にショートケーキは無かった
そのケーキを、どちらのお宅もいらないと言うので、
大澤は署に持ち帰り、深夜 腹が減ったので、食べたという

(593)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク