1~13のカードが、スペード、ハート、
クローバー、ダイヤの4種類、ジョーカーが1枚で52枚
予備ジョーカー1枚がついているトランプ
 
●トランプは、1年を365日とする太陽暦に基づいて作られている
 
トランプの52枚は、1年の52週間を表している
スペードからハートまで1~13までを全て足すと364
ジョーカーを含めて365日となる
予備ジョーカーは、4年に一度のうるう年を表している

(9)

スポンサード リンク
●一般的に使われる原稿用紙が400字になったワケ
 
原稿用紙が400字詰めになったのは、明治の文豪がズルをしないため
 
明治時代、作家の原稿料はページ数によて支払われていた
当時は、縦線だけが入った用紙(罫紙)に小説を書いていたが、
中には、文字を大きくしたり、
スペースを大きく空けてページ数を稼ぎ、
原稿料をかさ増しする作家もいたので、
困った出版社が横着を防ぐために
マス目のある原稿用紙が採用され、普及した
 
さらに江戸時代に書かれたお経が、
400字で読みやすかったため、
400字詰めの原稿用紙がつくられた

(3)

岐阜県の地方銀行 十六銀行
宮城県の地方銀行 七十七銀行
香川県の地方銀行 百十四銀行
これら番号のついた銀行をナンバー銀行という
 
●銀行名に漢数字がついているワケ
これらの数字は、その銀行ができた順番を示している
江戸時代は、統一した貨幣制度がなかった
なのでお金もバラバラ、藩によって様々な金融機関があった
バラバラだった金融の仕組みを統一するため、
明治政府は、1872年、国立銀行条例により設立順に番号が割り振った
 
日本で最初にできた銀行が、渋沢栄一がつくった第一国立銀行
現在のみずほ銀行
他にも第二国立銀行は、鎌倉銀行などと合併した横浜銀行に
第三十四国立銀行は、三菱UFJ銀行
第三十八国立銀行は、三井住友銀行
第八十五国立銀行は、りそな銀行に
最終的に国立銀行条例で作られた銀行は、153もできた
当時の番号を現在も引き継いでいるのを、ナンバー銀行という
 
ちなみに長野県の地方銀行 八十二銀行は、
第十九国立銀行と第六十三銀行が合併して八十二銀行と名乗った

(6)

●消防の緊急番号が119になったワケ
 
119になったのは、電話のかけ間違いを防ぐため
大正15年、緊急番号ができた時、まだダイヤル式の電話だった
当時の緊急番号は、119ではなく112だった
一刻を争う状況を考え、回す距離の短い112が採用された
しかし慌てて1を3回まわすなど、かけ間違いが多かった
そこで3つ目の回す番号を距離の遠い9にすることで
心を落ち着かせてからかけてもらおうと119になった
 
警察用の緊急番号の110もかけ間違いを防ごうとした名残り

(5)

街路樹ランキングでは、イチョウが最も多く使われている
1位:イチョウ:8.2%
2位:サクラ類:7.8%
3位:ケヤキ:6.9%
4位:ハナミズキ:5.4%
5位:トウカエデ:4.7%
 
●街路樹にイチョウを使うワケ
イチョウは、デリケートな植物ではない
大気汚染に強く、急に枯れることはないが、
大気が汚染されると葉が散ったり枯れかかる
そのため大気汚染の指標になると考えられ、
街路樹に多くイチョウが植えられた

(33)

スウェットの定番と言えば、グレー
●スウェットにグレーが多いワケ
 
元々衣類は、ウールのような動物の毛が使われていたため
自然由来のナチュラルな色が、グレー
時代が進むにつれ、
安くて大量に生産できるコットンが使われるように
 
その際、より高級品であるウールの色グレーに
近づけたコットンの服が作られるようになった
それが現代のスウェットに繋がっている

(57)

ハンバーグは、こねてから
タネをパンパン空気抜きする工程があるが、
●ハンバーグの空気抜きは、ほぼ空気が抜けてない
 
この動きは、ハンバーグに欠かせない作業で
空気を抜くのではなく、空気を散らしている
 
ハンバーグを焼いたときにひび割れてしまう原因が、空気の膨張
タネを叩くことで空気を細かく散らす
気泡が分散し、ハンバーグが割れにくくなる

(23)

●老けて見える人の特徴
若く見える人や子供は、鼻口が顔の真ん中にある
それが成長するにしたがって垂れてくる
眉毛から目の距離、鼻から唇の距離も長くなっていく
 
●髪型を工夫すれば若く見える
1、前髪を下せば若く見える
前髪を下すと幼く見える=若く見える
 
2、ひし形のシルエットを作ると若く見える
年齢とともに髪の毛が細くなり頭頂部がペタッとなる
トップと再度のボリュームを作って
ひし形のシルエットを作ることで若返って見える
ひし形にすることで目と眉の間、鼻と口の間が小さく見える

(44)

地球温暖化の原因の1つが、メタンガス
メタンガスには二酸化炭素の25倍の温室効果がある
メタンガスの大半は、牛のゲップ
体内で作られたメタンガスが放出されたもの
これを何とか減らそうと世界中で研究が進められていたが、
画期的な発見があった
●牛が出すメタンガスを9割減らす食べ物が発見された
 
牛の第一胃には、メタンガスを発生させる細菌がいる
その分解酵素の働きを抑えるとして発見されたのが、
海藻のカギケノリ
カギケノリを乾燥させ、牛の餌に2%ほど混ぜると
メタンガスを99%削減できる

(17)

●生きている神戸牛は、存在しない
 
神戸牛が生きているときは、但馬牛と呼ばれている
 
神戸牛は、兵庫県内の但馬牛からとれた牛肉が、
ある一定の基準を満たすと名乗れるブランド名
 
厳しい審査を突破した肉だけが
神戸牛として認定されるため、
肉質の悪い神戸牛は存在しない

(29)

スポンサード リンク