●高齢者をシルバーと呼ぶようになったワケ
 
それは電車の優先席で最初に使われた生地が銀色だったから
優先席が初めて設けられたのは、1973年
その際、藍色の普通席と区別しやすいように色分けされた
最初に使われたのが、当時余っていた銀色の布
そのためその席をシルバーシートと名付けられた
 
全国的な普及につれ、シルバー自体が、
高齢者という意味で広く認識されるようになった

(0)

スポンサード リンク
●経済とは、経世済民(経国済民)の略語
 
経世済民は、中国 晋の時代の古典に登場する言葉
世を治め民を救う、政治、統治、行政一般を意味する言葉だった
それが略され、経済という言葉になった
 
日本では江戸時代に、儒学者、
蘭学者などが略した経済を使用するように
 
その後、幕末期にイギリスなどから古典派経済学の文献が輸入されると
economyの訳語として経済が用いられ、現在で使われるような意味となった

(0)

●海苔は、正方形に見えるが、ちょっとだけ長方形
サイズは、縦21㎝、横19㎝とちょっとだけ長方形
海苔が長方形なのは、効率よくたくさん運ぶため
縦21㎝、横19㎝のサイズは、全形と言い、江戸時代の頃から変わらない
 
海苔の運搬に使っていたのが、海苔平箱
この箱の大きさに合わせて海苔の大きさが決まった
横87㎝、縦40㎝、高さ25㎝
海苔を2つ折りにした9.5㎝幅を1列300枚、
ピッタリ詰めると1箱で2400枚もの海苔を運ぶことができた
 
江戸時代、運搬は、大八車を使っていた
大八車の幅が90㎝、海苔平箱は87㎝
大八車に合わせた海苔平箱に合うサイズの海苔が全形ということ

(0)

●蚊取り線香が、グルグルと渦を巻いているワケ
蚊取り線香トップシェアのKINCHOによると
蚊取り線香が、渦を巻いているのは、長持ちさせるため
 
130年前、開発当時の蚊取り線香は、
長さ20㎝の棒状で仏壇の線香に似た形をしていた
その燃焼時間は、40分程度
しかし、長さを伸ばそうとすると途中で倒れたり折れてしまう
そこで生まれたのが、渦巻き型線香
その持続時間は、約7時間
 
創業者の妻 ゆき夫人が、蛇がトグロを巻いているのを見て、
渦巻き型の蚊取り線香を思いついた

(0)

●卵と野菜を一緒に摂ると栄養の吸収率が4~5倍上がる
アメリカのパデュー大学の研究によると
卵と一緒にトマト、ニンジン、ほうれん草などの野菜を食べると
カロチノイド系の栄養成分の吸収率が4~5倍上がることが分かった
野菜だけを食べた人、卵1.5個と野菜を食べた人、
卵3個以上と野菜を食べた人で血中総カロチノイド濃度を比較
卵3個以上と野菜を食べた人の方が、栄養吸収率が飛躍的にアップした
ビタミンには、水溶性と脂溶性の2つある
水溶性ビタミンは吸収されやすいが、脂溶性ビタミンは吸収されにくい
卵に含まれる油が吸収を手伝ってくれる
 
イギリスのケンブリッジ大学の研究によると
●卵の白身を食べると覚醒作用がある
卵の白身には、脳の活性を促すオレキシンを刺激する効果があることが判明した
白身は、加熱しているほど吸収率が高い
シャキッと目覚めたいときは、ゆで卵がオススメ

(2)

卵ソムリエ:小林真作によると
●ゆで卵は、3日目の卵が一番美味しい
卵によってはパッケージに産卵日が記載されている
産みたての卵は、中に炭酸ガスをたくさん含んでいる
茹でたときにその炭酸ガスが、少しえぐみになったり、
剥きにくくボロボロになってしまう原因
卵には殻に1万個 穴が空いていて、そこから炭酸ガスが抜けていく
3日目に炭酸ガスは抜け、剥けやすく食感の良いゆで卵になる
産みたての卵は、卵かけごはんや半熟トロトロの目玉焼きに向いている
卵焼きは、産んでから1週間後の卵がベスト
 
●美味しい半熟卵を作るなら熱湯で6分半
水から茹でるのが常識だが、
火の強さや水の量で温度の上がり方が変わってしまう
沸騰しているお湯から茹でてベストな時間を知れば、失敗はしない
小林のベストは、6分半
お湯を少なめにして蓋を閉めて6分半蒸すだけ

(0)

●表面がザラザラの梨より、ツルツルの梨の方が甘い
表面のザラザラは、水分の蒸発や害虫、
病気から守るコルクの栓のようなもの
実が熟すにしたがってザラザラがツルツルになる
 
●食べごろの梨の色は、黄緑色ではなく赤褐色
幸水や豊水などの赤梨は、褐色に近いほど熟している
 
●梨を美味しくする保存法
梨のを出荷する時は、へたを下側に 逆さまにして発送する
梨は、水分よりも糖分の方が重いため、甘みが下に偏っている
逆さまにすることで糖度がまんべんなく行き渡り、美味しく食べられる

(10)

●飛行機の座席テーブルは、奥に向かって3度傾いているワケ
 
その理由は、飛行機は、水平に飛ばないから
 
飛行機が水平飛行している時も、
実は機首を3度ほど上げた状態で飛んでいる
機首を水平にすると十分な揚力が得られない
 
そのため座席テーブルは、水平飛行の時に水平になるように3度奥に傾けている

(2)

炊飯器を使い終わった後、節電のために電源プラグを抜きがちだが、
●使い終わった炊飯器の電源プラグは抜かない方が良い
 
最近の炊飯器は、予約機能で使う時計が内部に入っている
電源プラグを抜いても内臓電池の電気を使っている
電源プラグを抜かなければ内臓電池は消費しない
内臓電池の交換は、自分では交換できないため
修理代が5000~8000円もかかる
 
1年間電源プラグを挿したままでも電気代は約250円

(3)

太宰治は、子供の頃から成績優秀で東京帝国大学(現在の東大)に合格したエリート
そんな太宰が、学生時代に使っていたノートには、落書がの多数
憧れの芥川龍之介の名前を書き連ねていた
 
●落書きをすると記憶力が上がる
2009年のイギリスのプリマス大学の実験によると、
落書きをしながら記憶した方が、記憶力が高まることが分かった
同じ授業を受けた学生のうち、落書きをしながら聞いたグループは、
落書きをしなかったグループより、記憶テストの成績が3割も良かった
その理由は、楽しく落書きをするとドーパミンが出て記憶力を強化するから
真面目に板書するのが一番だが、集中できない時は、落書きをすると脳が活性化する

(4)

スポンサード リンク