●お好み焼きにマヨネーズをかけるようになったのは、ツナマヨおにぎりがきっかけ
 
1974年、日本初のコンビニ セブンイレブンの1号店が豊洲にオープン
1978年、日本初のコンビニおにぎりを発売
1983年、ツナマヨネーズを発売
たまたま開発者の子供がご飯にマヨネーズをかけて食べていたのを見て、
作ったことがきっかけだった
若者を中心に人気となり、わずか半年で売上1位に
 
この人気をきっかけにお好み焼きなどの
和食にもマヨネーズがかけられるようになった
それまでマヨネーズといえば、サラダにかけるものだったが、
お好み焼きやたこ焼きなどに使われるようになった

(0)

スポンサード リンク
●料理を届けてくれるサービス 出前と宅配の違い
出前という言葉が誕生したのは、江戸時代中期
安くて手軽に食べられるそばが、流行していた
しかし遊郭 吉原で働いていた遊女たちは、
吉原から出られないため店に行けない
人気のそばをどうしても食べたかった遊女たちは、
店の使用人に、そばを届けてもらうようお願いした
こうして出来立ての料理を店以外の場所に届けるサービスが生まれ、
次第に利用する人が増え、出前という言葉が誕生した
出前の出は、店から作った料理が出る、の出
前は、1人前、2人前の分量を表している
 
その後、出前のサービスは、そば屋だけでなく
寿司屋やうなぎ屋などでも行われるようになった
 
出来立ての料理を店から配達することに
初めて宅配という言葉を使ったのは、ピザ業界
日本で宅配ピザが誕生したのは、1985年
アメリカで流行していたピザを客のもとへ
届けるデリバリーのスタイルを日本に持ち込んだ
デリバリーピザは、店内で食べられずピザを届けるだけ
つまり配達専門店
 
出前する店は、店で料理を提供するのがメインで、配達はサービス
デリバリーピザは、配達するのがメイン
出前を行う店と差別化するために出前という言葉を使わなかった
当時、客のもとに荷物を運ぶ配送業者が
使っていた宅配便という言葉をピザを運ぶサービスの名前として使ったと言われている

(1)

●「もりそば」と「ざるそば」の違い
海苔が乗っているそばが、ざるそば
海苔が乗っていないそばが、もりそば
 
●ざるそばは、もりそばに海苔を乗せただけ
日本で そばが食べられるようになったのは、室町時代
この時代のそばは、団子状で生や焼いたりして食べていた
現在のそばがきに近い
 
室町時代後期になると平らに伸ばして麺状に切るそばが誕生
つなぎの小麦粉が入っていないので、
すぐ切れるため今のそばよりも太かった
 
江戸時代になると小麦粉をつなぎに入れた二八そばが誕生
当時もそばは、つゆにつけて食べるのが一般的
木の器に盛っていたため、そばを盛る→もりそばと呼ばれるようになった
 
江戸時代中期、現在の江東区深川の伊勢屋という人気のそば屋があった
当時のそばは、お椀に盛られていた
しかしそばについていた水が、お椀の底に溜まり、味を損ねていた
そこで湯切りで使っていた大きなざるを小さくし、それを皿に乗せて提供した
そばがグチャグチャになることが無くなったので
最後まで美味しく食べられるようになった
ざるに盛ることから、ざるそばと名付けられた
伊勢屋のざるそばが人気になると、
ざるそばをメニューに加えるそば屋が続出
 
明治時代、ざるそばを出す店が増えたため、
海苔を乗せて高級感を出し差別化を図った店が登場
当時、海苔の生産量は少なく高価だった
他にもそばつゆにみりんを加えたり、
そばの量を増やすことで差別化を図る店も出てきた
海苔を乗せたざるそばは、物珍しさと香りが合い大人気となる
今では海苔を乗せていていないそばを、もりそば
海苔を乗せて高級感を出したそばを、ざるそばと呼ぶようになった
 
●そばをせいろに盛るようになったワケ
江戸時代末期になると物価の上昇によって、
そば粉の値段も上がり、そば屋の経営が難しくなった
そばの値段を上げるのをためらった店主は、そばの量を減らすことに
江戸幕府は、そば屋の値上げの陳情を却下し、底上げを認めた
この底上げをきっかけに、そばをせいろに盛るようになった

(1)

東京歯科大学 武田友孝 教授によると
●ガムを噛んで運動するだけでダイエット効果が高まる
 
運動中にガムを噛むことによって
脳の運動を司る運動野に伝わり活性化、
運動野が全身の筋肉にもっと活動するように指示が出る
 
筋肉の活動量がアップし、消費カロリーを増えるので、
ダイエット効果が見込める

(3)

福岡大学スポーツ科学部:柿山哲治 教授によると
●排ガスが多い場所でランニングすると活性酸素が大量に発生する
 
緑に囲まれたグランドと皇居周回コースを5キロ走り、
ランニング直後に血液を検査したところ、
皇居周回コースを走った方が、
病気や老化の原因となる活性酸素が体内で大量に発生していることが分かった
 
さらにアメリカの研究者の論文によると
●1週間に48キロ以上走る人は、心臓病のリスクが高まる

(2)

●結婚式の牧師は、ほぼアルバイト
 
その証拠に、アルバイト求人情報に、
教会結婚式 日給8000円~50000円と載っている
結婚式場にあるチャペルは、正式な教会ではない
あくまでも式場の付属
 
原則として、正式な教会で
キリスト教徒同士の結婚式しか本物の牧師は立ち会えない
結婚する2人が、誓いを立てることが重要なので
アルバイトの人が立ち会ったとしても問題ない

(4)

肥満の数値として使われているBMI
身長と体重から算出される肥満度を表す体格指数
18.5未満は痩せ型、18.5~25.0は標準、25.0以上は肥満とされる
ジャーナリストのジャック・ペレッティ氏が、BMIのタブーを公表した
●BMIは、金儲けのために1人の男が広めた適当な数値
 
そもそもBMIとは、医学的な裏付けが何もない数値
1835年、ベルギーの数学者アドルフ・ケトレーが、統計手法を導入し提案した数値
BMIは、筋肉量や脂肪量を全く無視した数値である
ケトレー自身も肥満度を算出するには曖昧なモノと言っていた
 
1945年、アメリカ ニューヨーク、保険会社メトロポリタン生命の
統計担当のルイ・ダブリンは、ある日、保険の顧客リストを確認していた
すると体重が重い人は、保険料の支払額が大きい傾向があることを知る
太っている人が増えれば、もっと保険料を稼げる、と思った
標準に分類されている人を肥満に分類できれば、
より高い保険料を払われられるのではないかと考えた
それを裏付けるために引っ張り出したのが、ケトレーが作ったBMI
当時 BMIは、ほとんどの人が知られていない指標
BMIを使ってより多くの人と肥満と定義付け、保険料を多く支払わせようとした
 
たった一人の思惑のために、標準だった半数のアメリカ国民が、瞬く間に肥満に分類された

(21)

●カバンが軽い人ほど、恋愛上手
 
電車通勤している20~50代の女性 約600人に調査
 
彼氏がいる or 既婚者と彼氏がいない女性を比較
彼氏がいる or 既婚者のカバンの重さは、平均1783g
彼氏がいない女性のカバンの重さは、平均3051gだった
 
また、
車内で気になる男性を見つけたことがある女性のカバンの重さは、平均2031g
車内で気になる男性を見つけたことがない女性のカバンの重さは、平均2330gだった
カバンが軽い方が、恋愛のアンテナを上手に張れていることになる

(16)

●卒業アルバムの表情で離婚の確率が5倍も違う
 
デポー大学心理学 マシュー・ハーテンステイン准教授の研究
 
20~80歳の男女 約650人の卒業アルバムを集め、
口角の上がり具合と結婚生活の関係を調査
 
すると満面の笑みの人よりも、
微笑んでいなかった人の方が、
離婚率が5倍も高かったことが分かった

(11)

●私立大学の裏口入学は、公人以外犯罪ではない
 
私立大学には、寄付の文化がある
ほとんどの私立大学が寄付を募るため、
寄付と賄賂の違いが分かりにくく、
特にこれを罰するルールもない
 
また私立大学の場合、どの受験生を合格させるか、
学校側に一定の裁量が認められている
 
私立では、点数以外の要素で選別している噂が良く聞かれる

(19)

スポンサード リンク