●絶滅危惧種に指定されると さらに絶滅危機が加速する
 
絶滅危惧種に指定されてすぐに保護が行われば減らない
絶滅危惧種に指定してから専門家が
生息域を調査するため保護区設定には数年かかる
すると保護区設定される前に乱獲や生息域の土地開発が進み、
一気に絶滅に追い込んでしまうケースがある
 
中国では、1979年にヨウスコウカワイルカが絶滅危惧種に指定されるも
保護区設置までの間に生息地でダムの工事が着工
ヨウスコウカワイルカは絶滅寸前まで追い込まれることとなった
それを回避するために日本では保護区が整ってから絶滅危惧種を発表している

(5)

スポンサード リンク
●トロより脂がのった幻の魚「スマ」
海の宝石とも酔われる
形はカツオに似ており、背中にサバのような模様がある
マグロと同じ、サバ科で回遊魚だが、
小さな群れで回遊するため、漁獲量が非常に少なく鮮度落ちも早い
そのため市場に出回ることがなかった
 
2013年から愛媛県、愛媛大学、
愛南漁協が共同でスマの完全養殖を始めた
その美味しさが徐々に広まりつつある

(1)

病院で診察を受けると症状に応じて医師が薬を処方してくれる
 
●医師は効き目のない薬をわざと処方することがある
 
人は、薬だと思って飲むとそれで効いてしまう性質がある
プラセボ=偽薬
本物の薬のように見えるが、有効成分を含まない偽物の薬
 
必要のない薬を欲する患者がいる
患者が薬を欲しがり、薬をもらった、飲んだという安心感で効いてしまう
それをプラセボ効果という

(6)

スーパーやコンビニで販売されているかき氷は、
そのほとんどが側面がデコボコの容器に入っている
 
●かき氷がデコボコの容器に入っているワケ
 
かき氷は、外側から溶け始める
 
デコボコのない容器に入れて、かき氷を食べると
溶け始めると、スプーンですくうたびにかき氷が回転してしまう
かき氷の容器にデコボコがあるのは、
氷が回転せずに上手くすくえるようにするため

(1)

元タレント:高橋里華の義父の認知症が改善した方法が、
1日1500㎖の水を飲むというプログラム
それは40年にわたり認知症介護を研究している竹内孝仁教授が提唱する方法
 
高齢者の場合、体重の50%は水分が占めており、
水分が体を循環することで正常に活動できている
その水分が1%でも不足すると脳の働きが衰え、
頭がぼんやりするなどの意識障害が起きるほど体の水分量は重要
1~2%:疲労感 イライラ 頭がぼんやりする
3%:血液循環が悪化 脳梗塞のリスク
5%:体の自由がききにくい
7%:幻覚 幻聴 意識混濁が起こる
10%:死に至る
1日の排出量2500㎖に対し、食事に含む水分が1㎖程度であるため、
補わなければいけない水分量は、1500㎖
 
しかし一般的な高齢者の水分摂取量は、約600㎖
1日1500㎖をきっちり飲むことで認知症の症状を軽減させる

(5)

ゴーヤは、キュウリやヘチマと同じウリ科の野菜
 
●ゴーヤは、色が濃くイボが小さく密集している方が苦い
ゴーヤは、緑色が濃ければ濃いほど、苦い
イボが密集していて小さい方が苦い
ゴーヤの苦さは、成長の度合いによって変わっていく
若い時は、色が濃くイボが小さく苦みが強い
成長するにしたがって色が薄くイボが大きくなり苦みが弱くなっていく
 
若い時は、種が成熟しておらず、
その段階で鳥に食べられないように苦みを強くして自分を守っている
 
●ゴーヤは完熟すると黄色くなり、種が甘くなる
昔 沖縄ではデザートとして食べられていた
しかし完熟したゴーヤは、腐るのが早く、全国に流通させるのが難しい
 
●ゴーヤは苦ければ苦いほど栄養効果が高い
苦みの原因であるモモルデシンは、
疲労や老化の原因となる活性酸素を抑える働きがある
さらに消化液の分泌を促し、食欲を増進してくれる

(0)

●京都には道路しかない町がある
 
それは、京都市桑原町
京都御所と京都地方裁判所の間にある道路の一角
 
元々は、裁判所までが桑原町だったが、
裁判所ができたときに別の地名がついてしまい、道路だけ地名が残った
普通、道路しかなければ地名は、無くなるモノだが、
桑原町は「くわばら くわばら」の由来
 
「くわばら くわばら」とは落雷を避けるための呪文
桑原町には、昔 菅原道真が住んでおり、雷が落ちなかった
雷が落ちなかった恩恵が元となり、雷を避ける呪文とされた
そのため桑原町の地名を無くしてしまうのをためらい、道路しかない町となった

(4)

東京イセアクリニック:吉種克之によると
●夏の保湿パックは肌に悪い
 
夏は自分の汗、高い体温によって
他の季節よりも保湿が充分 行われている
 
そこに保湿パックをすると
過剰な水分で本来の肌機能が損なわれる
 
個人差によるが、肌のトラブルにつながることも

(15)

帝京短期大学 食物栄養専攻:遠藤道代 教授によると
●ノンオイルドレッシングは、ダイエットに効果がない
 
ノンオイルドレッシングは、文字通り油分が使われていないが、
味のコクを補うためにブドウ糖果糖液糖が使われている
主にトウモロコシから作られる調味料で糖分の一種
 
ノンオイルドレッシングは、
一般的なドレッシングよりも糖分量が約3倍以上
むしろ摂取する糖分が多くなり、太ってしまう

(9)

東京 大田区にある新田神社
新田神社は鎌倉幕府を攻め滅ぼした新田義貞の次男:新田義興を祀っている
 
●新田大明神
 
南北朝時代、対立する足利方の謀略により
多摩川で無念の討ち死にを遂げた新田義興
その後、義興を討った者たちは次々とおかしな最期を遂げ、
事件のあった村付近では光る物体が現れ人々を惑わせたり、
落雷や火災などの災いが頻発
人々は、それらの凶事を新田義興の祟りと信じ、
その御霊を鎮めるために新田大明神として祀った
その宝物殿には、新田義貞と義興にまつわる品々を保管
 
●唸る狛犬
義興を死に追い込んだ足利家臣 畠山一族と
その血縁者が近づくと狛犬が唸ったという
 
●新田義興の遺骸を埋めた墳墓
その墳墓に入ると必ず祟られるという
 
●破魔矢
新田神社に参拝した平賀源内は、
境内の不思議な篠竹で厄除開運・邪気退散の「矢守(破魔矢の元祖)を作った

(13)

スポンサード リンク