氷砂糖をペンチで強く挟んで潰すと光る

●氷砂糖をペンチで強く挟んで潰すと光る
 
ペンチで氷砂糖を押し潰そうとすると
外からの力で氷砂糖の内部の電子が高エネルギー状態となり、
砕ける瞬間、余分なエネルギーを光として放出する
 
暗くしてみると砕ける一瞬だけわずかに青白く光る
 
この現象を摩擦ルミネセンスという
 
氷砂糖は純度の高いショ糖の大きな結晶で、
外見が氷とよく似ているため、この名が付けられた

(449)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク