あくびをすると涙が出てしまうワケ

●あくびをすると涙が出てしまうワケ

鼻の下あたりに涙を貯めておく涙のうという袋がある

あくびをするとギュッと涙のうが押し出され涙が出てしまう

あくびと同じように大きな口を開けても筋肉の構造上、涙は出ないが、

あくびは無意識に動く筋肉によって涙のうが縮まり涙が押し出される

 

●うれし涙とくやし涙では、塩分量が違う

うれし涙よりも、くやし涙の方が、

ナトリウム(塩分)が0.2ポイント高いのでしょっぱい

 

●あくびを止める方法

上唇をちょっと舐めるとあくびは止ままりやすい

あくびに使う筋肉を先に使うため、あくびを止められる

(33)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク