セラミドが含まれるコンニャクを摂ると保湿効果が期待できる

皮膚科医:白石美緒によると
●肌の潤いは、加齢とともに失われていく
基本的に皮膚の水分は、40代以降 徐々に落ちていく
女性ホルモンの減少も、一つの要因となっているが、
加齢によりホルモンバランスが乱れ、
また新陳代謝が悪くなり肌の乾燥が進む
 
●乾燥肌を緩和させるために
肌の水分量を保つには、セラミドが大切
セラミドとは、スポンジのように水分や
油分を含み、細胞同士をつなぎとめている部分
 
●コンニャクでセラミドを補充する
コンニャクなどに含まれるセラミドを摂取すると
肌のセラミド増加を促進させ、保湿効果が期待できる
さらに化粧水や保湿剤を、こまめに使用すると良い

(32)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク