観光客でも罰則の対象となるシンガポールの厳しい法律

●観光客でも罰則の対象となるシンガポールの厳しい法律
 
・チューインガム禁止
まずはチューインガムのポイ捨てが禁止となった
すると壁や地下鉄のドアなど
様々な場所に貼りつけるようになったので
ガムの販売、製造、輸入を一切禁止した
許可を得た薬局だけが、登録済みの人だけに
医療用ガムの販売が認められているだけ
旅行者も国内に持ち込むだけで、約750万円の罰金
 
・トイレの水を流さなかったら罰金
1回目は約7万5000円、3回目以降は約38万円
 
・公共物に落書きをしたらムチ打ちの刑
3~8回、及び 3年以下の禁固など
 
・バケツに水を溜めて放置したら蚊が発生するため罰金
1回目は約75万円

(62)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク