一昨日の読みが「おととい」と「おとつい」に分かれたワケ

昨日の前の日を表す一昨日は、

おととい、おとついとも読む

 

●一昨日の読みが「おととい」と「おとつい」に分かれたワケ

 

全国で近畿・中国地方の約87%が、おとついと読んでいる

元々は、おとついが使われていたが、

平安時代以降に、おとといに変化した

 

おとついの語源は、遠方の日

(62)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク