受験生の親が絶対にやってはいけない7つの事

日比谷高校は、世界でリーダーシップをとれる生徒を育てる方針に変えた結果、
 
東大合格者数が増え、公立高校No.1となった
そんな日比谷高校の武内彰校長が教える
●受験生の親が絶対にやってはいけない7つの事
 
1、悲観的なことを言う
悲観的なことを言うとネガティブな思考回路になり自信が無くなる
そして悪い想像をする親に不信感を抱く
ポジティブな表現に変えるだけで信頼関係は良くなる
 
2、子供を兄弟や他人と比較する
 
3、親の価値観を押し付ける
親が信念を持っていることは問題ないが、それを押し付けるのはよくない
結論は、子供に出させること
 
4、模試の成績で全てを判断する
 
5、子供の食事を作らない
 
6、受験会場まで親がついていく
 
7、子供の持ち物を無断で確認する
子供とはいえ、プライバシーは尊重すべき

(27)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク