スイカ割りでキレイに割るには、ヘタを下にして置く

夏の風物詩 スイカ割り
でもキレイに割れず、食べずらいもの
 
●スイカ割りでキレイに割るには、ヘタを下にして置く
スイカは、ヘタよりも底のほうが、
日光が当たりにくいため皮が薄い
 
スイカのヘタ周辺は、栄養を送る管が密集しており、
叩く力が分散してしまう
底は、管の切れ目になっており、
叩く力がまっすぐに伝わりやすくキレイに真っ二つになる

(172)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク