月島にもんじゃ焼き屋が多いワケ

東京 月島には、もんじゃ焼き屋が80店舗以上も密集している
元々は、駄菓子屋で出されていたが、
戦後になると酒のつまみとして出す店が増え始めた
 
●月島にもんじゃ焼き屋が多いのは、有楽町線 月島駅の開設がきっかけ
 
昭和30年代、4軒だった もんじゃ焼きは、
1988年、有楽町線 月島駅が開設されたことがきっかけで店舗数が激増
それまで交通が不便だった月島に大勢の人がやって来るようになった
地元の人だけに親しまれていたもんじゃ焼きが注目されるように
もんじゃ焼き屋に行列ができるようになると転業する店が増えた

(1)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク